sho-miyata_00

sho-miyata_01

sho-miyata_02

sho-miyata_03

sho-miyata_04

miyata

sho



英語で書かれたフレーズとのバランスが絶妙なイラストを描く、宮田翔さん。

1987年に福岡県で生まれ早稲田大学文化構想学部を卒業した後、
セツ・モードセミナーに通いイラストレーターの道に進んだ彼。

現在は東京を拠点に活動し、「HUGE」や「GINZA」などの雑誌のイラストを書いています。

Zineは現在代官山のAquviiにて販売しており、
昨年に引き続き出展するTHE TOKYO ART BOOK FAIRでは新作のZineを発表する予定とのこと。

今年の夏にはBEAMS-T原宿からTシャツ3型、MEDICOM TOYのブランドFABRICKから雑貨が発売され、
リリースに合わせた原画の展示も開催されます。

また、10月には名古屋のC7Cで個展の開催も決定しました。

スタイリッシュだけどどこか抜けていて、しばらくしてじわっと笑いがこみ上げてくる。
そんなイラストに今後もご注目ください。


宮田翔 Website
http://shomiyata.blogspot.jp/




Sho Miyata draws illustrations with the finely tuned and highly suggestive English phrases.

He was born in 1987 in Fukuoka, and graduated from Waseda University with a degree in School of Culture, Media and Society. Sho has also finished courses at Setsu Mode Seminar since he decided to be an illustrator.

Now he is based in Tokyo, drawing illustrations for magazines such as “HUGE” and “GINZA.”

His zine is available for purchase at Aquvii in Daikanyama,and he will be releasing new zine at THE TOKYO ART BOOK FAIR which he participated last year as well.

This summer, 3 kinds of his T-shirt from BEAMS-T HARAJUKU and items from MEDICOM TOY’s brand FABRICK will be released. There will also be an event exhibiting his original illustration.

Also, Sho will be holding a solo exhibition at C7C in Nagoya in October.

Please be updated with his stylish but playful illustrations that slowly bring a simile out of you after a good staring.


Sho Miyata Website
http://shomiyata.blogspot.jp/



© sho miyata




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』