BoraBora_00

憂鬱な気分のあなたに、太陽のお薬を



BoraBora_01


パリで活躍するインテリアデザイナー Quentin Vaulot と Goliath Dyèvre のデュオ、Vaulot&Dyèvre。

フランス・リヨン市の光の祭典と同時進行でアーティスト達が街中の色々なお店で光に関するアートを展示した企画「MINIFLUX」での彼らの作品は、太陽のお薬「BoraBora」。


「お肌の調子が悪かったり気分が落ち込む人は、太陽の光が足りていないのです。お日様研究所が開発した、ボラボラ島、ハイチ、バハマなどの太陽の光を処方すれば一発で治ります。」


作品名「BoraBora」はフランスのリゾートアイランド、ボラボラ島を元に名付けられました。
薬の種類は色々なリゾート地の太陽の光ごとに別けられているので、
その日の気分で旅行先を選べるようになっています。


「BoraBora」はもちろん、薬局での展示となりました。


BoraBora_03
Crédits photographiques : Vaulot&Dyèvre. Tous droits réservés.
Photo credits: Vaulot&Dyèvre. All rights reserved.



Vaulot&Dyèvre
http://www.vaulotdyevre.com/


*

Sunlight Pill for Your Depression


Vaulot&Dyèvre is a Paris interior designer duo composed by Quentin Vaulot and Goliath Dyèvre.

At “MINIFLUX” where artists exhibited works related to light in shops around town during Festival of Lights in Lyon, Vaulot&Dyèvre presented this sunlight pill “borabora.”

“If you are having skin problems or depression, you are lacking the sunlight. You will be cured in a minute if you are prescribed of the sunlight of Bora Bora Island, Haiti, or Bahamas invented by the Sunlight Laboratory”.

The title of exhibition “borabora” is named after the French vacation island Bora Bora Island. You can choose the type of the sunlight pill by your vacation destination.

Off course, “borabora” was exhibited at a drug store.


BoraBora_02


© Vaulot&Dyèvre




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』