TAKEO-PAPER-SHOW-2014-

紙を通して感じ取る「かすかな、ほんのわずかの」世界観


(以下、竹尾プレスリリースより)

紙が繊細なのではない。紙が揺り起こす人の感覚こそ繊細である。
白く張りのある紙の質は人に作用し、ごくわずかな差異すらも
決して見逃さない極めて微細な感覚を目覚めさせ育んだ。
壊れやすく汚れやすく、たおやかに白い媒質が喚起する感覚の豊穣。
最先端のセンサーでも見分けられない色や香りの差異を探り当て、
精密機器でも検出できない平滑さや柔らかさの度合いをも感知できる。
持って生まれた感覚の潜在力を最大限に引き出しながら、
世界の豊穣を味わいつくしていくことに、生身の人間の幸せがある。
いかに便利に、身体を使わず生きていくかではなく、
いかに感覚を総動員して世界の妙味を味わえるか、
そこに五体を備えて生きる意欲や喜びが見いだせるはずである。
TAKEO PAPER SHOW 2014 は、
人の営みにそんな動機を与え続けてきた紙の魅力の根源を
「SUBTLE」というテーマの周辺に探る試みである



TAKEO PAPER SHOW 2014 「SUBTLE」

会期:2014年5月25日(日)~6月1日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:TOLOT/heuristic SHINONOME (トロット/ヒューリスティック東雲)
   東京都江東区東雲2-9-13 2F
主催:株式会社 竹尾
企画/構成:原 研哉 + 株式会社日本デザインセンター原デザイン研究所
運営協力:株式会社TOLOT
協賛:特種東海製紙株式会社/日清紡ペーパープロダクツ株式会社/王子エフテックス株式会社
ダイニック株式会社/北越紀州製紙株式会社/三菱製紙株式会社

2014年の竹尾ペーパーショウは、テーマ「SUBTLE」をもとに、4つの視点から構成されます。


A : SUBTLE | CREATION
中村竜治 | コントロール
中村竜治 | コントロール
TAKEO PAPER SHOW 2014 “SUBTLE” Photo by amanagroup


15名のクリエイターによる「SUBTLE」の競演。紙の価値を深く理解し、
紙が呼び起こす豊かな感覚世界に通じている多方面の才能が参集し、
独自の視点と透徹したクリエーションを通してテーマ「SUBTLE」を表現していきます。


B : SUBTLE | COLLECTION
TAKEO-PAPER-SHOW-2014_02
風合いを残す|和紙の耳
TAKEO PAPER SHOW 2014 “SUBTLE” Photo by amanagroup


紙によって導かれ、花開いた諸現象を、
多様な人の営みの中から探し出し、編集してご覧いただきます。
精緻の感覚を反映する物品や作例を通して、紙の生み出す価値は確かにここにあったと、
来場いただいた方々にも共感いただける展示を目指しています。


C : Fresh Arrival
2011年秋以降に発表した新製品や、時間をかけて磨き直した紙、
近日発売を予定している紙を、建築デザイン事務所noizの作品などを通して紹介します。


D : 紙の肖像
紙の根源の魅力を見通す、写真家上田義彦が撮りおろした紙の原像17点。
見たら絶対に忘れない、新しいイメージの古典を体験していただきます。


参加クリエイター:
石上純也/色部義昭/上田義彦/葛西 薫/田中義久/冨井大裕
トラフ建築設計事務所/中村竜治/noiz/服部一成/ハム・ジナ
原 研哉/三澤 遥/皆川 明/宮田 裕美詠/寄藤文平/和田 淳(※敬称略、五十音順)


書籍:『SUBTLE サトル|かすかな、ほんのわずかの』

2014年5月24日刊行
B5変型(174×240×30ミリ)、上製本
282ページ
定価: 3,600円+税
発行・編: 株式会社 竹尾
企画・構成: 原 研哉+日本デザインセンター原デザイン研究所

トークイベント: 参加クリエイターを中心に開催予定原研哉氏をモデレーターに、参加クリエイターを招き全日開催。
スケジュール、参加方法は特設サイトをご覧ください。

お問合せ:(会期前) 株式会社竹尾 見本帖本店2F
     tel: 03-3292-3669 (10:00〜19:00) ※土日祝は休み
     (会期中) tel: 080-9349-3947 (11:00〜20:00)


株式会社竹尾 ウェブサイト
http://www.takeo.co.jp/

TAKEO PAPER SHOW 2014 特設ウェブサイト
http://www.takeopapershow.com/



「紙」という世界を様々な角度や視点から体験できる竹尾ペーパーショウ。
クリエイターの目を通して、新しい紙の価値を発見してみてください。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』