Yeonju-Sung

「本物」の食べ物で作られた「本物」ではないドレス



Sung-Yeon-Ju_01
ナスのドレス / Eggplant Dress


Sung-Yeon-Ju_02
バナナの皮のドレス / Banana Dress


Sung-Yeon-Ju_03
野菜のドレス / Jukkeundae


Sung-Yeon-Ju_04
トマトのドレス / Tomato Dress




「本物」の食べ物で作られた「本物」ではないドレス

韓国のアーティストSung Yeon Juが制作し写真におさめたナスやバナナで出来たドレスは、
普段は見過ごしがちな、野菜やフルーツが持つ美しさに気が付かせてくれます。

1986年生まれのSung Yeon Juは、2010年にソウルの美大を卒業してから
「本物」の食べ物で作られた「本物」ではないドレスの写真を、主に韓国、アメリカにて発表してきました。

彼女のドレスが美しいのは、写真がとらえたその数時間だけ。
本来服が持つ役割を果たさないまま、時間が経てば朽ちてしまいます。


「野菜、フルーツ、ファッション」という、現実では存在し難い組み合わせをあたかも現実かのように見せてくれる写真の力に惹かれ、Sung Yeon Juはこのテーマに取り組み続けているそう。



Sung Yeon Ju
http://www.artmergelab.com/portfolio/artist-yeonjusung/
https://www.facebook.com/www.yeonju.me



“Unreal” Dresses Made of “Real” Food

The dresses made of eggplants and bananas created and photographed by the Korean artist Sung Yeon Ju let us see the beauty that vegetables and fruits had but we did not notice before.

Sung Yeon Ju was born in 1986, and since she graduated from an art school in Soul in 2010, she has been showing the photographs of “unreal” dresses made of “real” food mainly in Korea and the U.S.

Her dresses can maintain its beauty only for few hours when they are photographed. As the time progresses, they rotten without serving the purpose of clothing.

Photography makes us believe that this unrealizable combination of “fruit, vegetables, and fashion” can actually exist. Sung Yeon Ju continues working on this project because she is drawn to this affect that photography has.







© Sung Yeon Ju




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』