kite-2-0-top

[ CREATORS ] NOTES   2014.5.25

Kite(カイト)メンバー5人の作品を5回に分けて紹介する連載「Kiteの本」。
2回目は、ことばあそびのデザイナーとして、ことばの新しい領域を
生み出す活動を続ける西村祐貴の作品を紹介します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙の上のことばあそび


例えば紙の上。
ひとつひとつのことばは、いつも正面を向いて、
決まって同じ顔をしているように見えます。
でもそれは、ことばを情報としてしか見ていない場合。
いわば証明写真のように、ただの記号のように。
これは大変もったいない話。

生活の中で、ほとんどのことばは平面として認識されてしまいます。
でも実際は空間のなか、あるいは立体に沿うように
文字が記されているのは、何も本とて例外ではありません。
紙がめくれればことばもめくれ、紙が歪めばことばも歪む。
この当たり前のようで無視されがちな「ことばの空間感」を意識することで、
希薄だったことばそのものの存在がすっくと立ち上がる様子。
以下はそのおもしろさと効能を展開した作品です。




1.「補集合の本」

kite-2-1-1


穴のあいた表紙を重ねると、隠れたことばがあらわれる絵本。
各ページ毎に「問い」が添えられており、
本文の文字に四角の窓をかざすことで
その「答え」が浮かび上がるという仕組みです。
本をめくる行為とその空間性に着目した仕掛けが、
まるで星空の中から決まった形の星座を探すように、
散らばったことばの中から隠れたフレーズを見つけ出します。


kite-2-1-2


kite-2-1-3



ラインナップは「花のずかん」「科学のはなし」
「想像してみて」「やねの上で」「よるの物語」の全5冊。


kite-2-1-4


kite-2-1-5





2.「光のメッセージカード」


kite-2-2-1


光にかざすと、隠れたことばが浮かび上がるメッセージカード。
「ありがとう」や「きらいだよ」。
素っ気ないことばのその隙間に込めるきもちが、
光を通すことで相手の目に映ります。
前後に重なったことばは、紙というメディアの平面性と
書かれたことばの表情、その両方に奥行きを生み出し、
ことばの意味ではなくその想いを視覚的に伝えます。


kite-2-2-2


kite-2-2-3


消えてしまいそうなことば、陽の光、かざす時間、
その全てがメッセージ。


kite-2-2-4

kite-2-2-5





○以上2つの作品は、現在開催中の「Kite Book Store@SPBS 5/5-6/1」の会場、
またはKiteのWebShopでご購入頂けます。

Kite Book Store@SPBS
http://www.kitebooks.info/news/
Kite Shop
http://kitebooks.thebase.in/

○また、Kiteのwebサイトにて試し読みができます。

補集合の本
http://www.kitebooks.info/hosyugou-yomu/
光のメッセージカード
http://www.kitebooks.info/card-yomu/

次回のKiteの本 vol.3は、「MAUの本」を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Kite Book Store@SPBS 5/5-6/1

会期:5/5(Mon)-6/1(Sun)
   Part 1  「読む」5/5(Mon)-5/18(Sun)
   Part 2  「見る」5/19(Mon)-6/1(Sun)
   Part 1,2「使う」5/5(Mon)-6/1(Sun)
時間:12:00-24:00 (Mon-Sat)/12:00-22:00 (Sun)
会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS書斎ルーム
   東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F

Kite Book Store@SPBS
http://www.kitebooks.info/news/
SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
http://www.shibuyabooks.net/


kite-logo
本づくりから販売までを行う、アーティストと
デザイナーによるインディペンデント・レーベル。
読書は、空にある凧をたぐるようなもの。
より高く、遠くへ、遠くへ。
見上げているのは「Kiteさん」です。
http://www.kitebooks.info
https://www.facebook.com/kitebooks




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』