kanaikunten

谷川俊太郎(作)・松本大洋(絵)による絵本『かないくん』の展覧会が開催


(以下、パルコミュージアム プレスリリースより)

松本大洋さんが2年の年月をかけて描いた絵本『かないくん』の原画とラフスケッチ、未公開の「本番とは別バージョン」の絵の展示を中心に、「死ぬとどうなるの」をテーマにした展覧会を行います。『かないくん』の文を書いた谷川俊太郎さんの死に関する詩の展示もします。ビデオインタビューや『かないくん』グッズの販売、トークイベントもあります。死をまんなかに置いて、見えてくるものがあるといいなと思います。ぜひ、遊びにきてください。



『かないくん展』

死ぬとどうなるの。「ほぼ日」の死と生の展覧会
会期:2014年5月16日(金)~6月2日(月)
時間:10:00~21:00 ※ 最終日は18:00閉場
入場料:一般 500円・学生 400円・小学生以下無料
    <PARCOカード・クラスS>ご提示で入場無料 <PARCOカード>ご提示で入場料半額
    ※ご本人様に限ります。※複数割引サービスの併用不可。

会場:パルコミュージアム(渋谷パルコ パート1・3F )
主催:パルコ
企画制作:東京糸井重里事務所
お問い合わせ:03-3477-5873(パルコミュージアム)
会場デザイン:祖父江慎(コズフィッシュ)

かないくん展 公式HP:http://www.1101.com/kanaikunten

絵本『かないくん』は、全国主要書店と「ほぼ日」のWEBサイトで販売中。
谷川俊太郎 作・松本大洋 絵
発行:東京糸井重里事務所
価格:1600円+税
ISBN:978-4-86501-107-4
www.1101.com/books/kanaikun



誰もがいつか向き合う「死」というできごと。
谷川俊太郎さんが書き上げ、松本大洋さんが描きあげてくださった「かないくん」という一冊の絵本。
命の世界をより深く会場で、味わうことができるのではないでしょうか。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』