9th100artistsexhibition_01

世界中のアーティスト100人による展示、日本人が運営するブルックリンのギャラリーにて開催

2008年にブルックリンにオープンしてから、
日本人オーナーのいたみありささんのキュレーションのもと
多くの若手日本人アーティストの活躍をサポートしてきたヲウチギャラリー。

「全ての人にアートを生活の一部に取り入れて欲しい」という願いから、
ギャラリー名の由来である「お家」のように、
訪れる人みんなにとって居心地が良い空間を提供し続けています。

そんなヲウチギャラリーが開催して9回目になるのが、
世界中の100人のアーティストの作品を1点ずつ集め展示する「100人展」。
ニューヨークの街の様に様々な国籍、文化、性別、芸術的専門知識のレベルを持った
アーティスト達の作品がひとつの場所で出会います。

今回の100人展のテーマは「2020年 100人の視展」。
アーティスト達が6年後の色合い、コミュニティ、自然、町並みを
それぞれの視点で思い描きます。


ヲウチギャラリー 第9回 100人展


ヲウチギャラリー 第9回 100人展


ヲウチギャラリー 第9回 100人展



ヲウチギャラリー 第9回 100人展

会期:2014年6月6日(金)~6月25日(水) ※月曜日はお休み
時間:火曜日 7:00~22:00
   水〜日 12:00~18:00
会場:ヲウチギャラリー
   170 Tillary Street, Suite 105 Brooklyn, NY 11201


ヲウチギャラリー ウェブサイト
http://www.ouchigallery.com/



ニューヨークで活動する多くの日本人アーティスト達の
「お家」の様な存在になっているヲウチギャラリー。
日本だけでなく世界のアーティスト達やアートを楽しむ全ての人に
手を伸ばし繋がりを作る、ヲウチギャラリーを象徴するような展示です。
会期中ニューヨークに行かれる方は、
日本を離れて見る日本のギャラリーを楽しんでみてはいかがでしょうか。
きっと新しい発見があるはずです。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』