sous le nez個展「SPELL LABORATORY」

好奇心と五感を刺激する、新しいアプローチの“香り”作品


(以下、Nidi gallery プレスリリースより)

この度、“香り”を使って独自の世界を創り上げるアロマスタイリスト・sous le nez<スールネ>の個展を開催いたします。sous le nezの感性豊かな“香り”の表現は、わたしたちの好奇心と五感を刺激します。
ぜひ、“香り”の作品世界を体感しにお越しくださいませ。


【FROM sous le nez】
言葉を綴るとは、魔法をかけること。言葉の奥に潜む気配を香りで表し、「感じる」という本能と「綴る」という魔法を香りで繋げる研究室「SPELL LABORATORY<スペル ラボラトリー>」です。
“あ”~“ん”まで、50音の香りをつくりました。言葉を顕微鏡で観察したり、ご自身の名前をミストにするオープンラボも開催します。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。


sous le nez スールネ
絵や写真・言葉や音楽からインスピレーションを受け、香りで世界を構築する、アロマスタイリスト。また、生まれた瞬間の星空(ホロスコープ)を読み解き、香りを処方する、ホロスコープセラピスト。本能に直接アクセスできる嗅覚を用い、物事の奥底に潜むものを香りで表すことを試みる。
http://www.souslenez.net/



sous le nez個展「SPELL LABORATORY」

会期:2014年4月11日(金)〜4月17日(木)
時間:12:00ー20:00 会期中無休
会場:Nidi gallery <ニーディ ギャラリー>
   東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル408


*
“香り”を使った新しい表現方法の作品。ぜひご注目ください。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』