newsed

アップサイクルブランド「NEWSED」の展覧会、GW期間中ヒカリエ/8にて開催


(以下SHIBUYA HIKARIE 8/ ウェブサイトより)

NEWSED(ニューズド)は、「NEW + USED」が由来のアップサイクルブランドです。

「古くなってしまったものを、新たな視点で見ることで、別の新しいものとして蘇らせる」というコンセプトで活動しています。

最近、リサイクルに代わる言葉として、アップサイクルという言葉が使われ始めました。
NEWSEDの考えるアップサイクルとは、廃材や端材の持つストーリーや背景を活かして、
魅力的な商品をつくり、それを多くの方に使って頂くことです。

本展示会では、普段あまり目にする事の無い廃材や端材の紹介、NEWSEDの全商品をご購入頂ける限定SHOPのOPEN、そして新商品のお披露目を致します。

アップサイクルという考え方を、NEWSEDを通じて少しでも身近に感じて頂き、楽しんで頂けると嬉しいです。


NEWSED
古くなってしまったものを、新たな視点で見ることで、別の新しいものとして蘇らせるアップサイクルブランド。2010年デザインディレクターにデザインユニットminnaを起用しリブランディングをスタート。これまでに、12組のデザイナーを起用。廃材などの古くなってしまったものが持つ、ストーリーや背景を大切にした商品開発を行い、取扱い店舗は、全国のミュージアムショップ、デザイン系のセレクトショップを中心に販売をしています。



NEWSED=NEW+USED –Change from Recycle to Upcycle-

会期:2014年4月25日(金)~2014年5月6日(火)
時間:11:00~20:00
会場:渋谷ヒカリエ 8階 /[8/CUBE1,2,3]
料金:入場無料
オープニングパーティー:2014年4月25日(金)/ 18:30〜20:30


NEWSED ウェブサイト:
http://newsed.jp/

SHIBUYA HIKARIE 8/ ウェブサイト:
http://www.hikarie8.com/cube/2014/03/newsed-new-used.shtml



いま注目のキーワード「アップサイクル」を日本で先駆け展開してきたNEWSED。
廃材から新たな視点で生まれ変わる、魅力あふれるプロダクトをお楽しみください。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』