exi05_img

Nerholの新作展、ギャラリーここで開催

ギャラリーここでは2年ぶりの展覧会として、Nerholの新作展が開催されます。
アイデアを練る田中義久と、アイデアを彫る飯田竜太で結成されたNerholは、
近年、その多彩な活動が注目を集めています。
今回は展示するのは新作約6点。
ボトルから零れ落ちる水や石油ストーブで焚かれる炎、
あるいは、ガスキッチンで沸騰する水など、新たなモチーフで制作しています。


Boil-a-pot-of-water-No
Boil a pot of water No.002 © Nerhol




Nerhol “tries to return”

会期:2014年4月22日(火)〜5月10日(土)
時間:13:00〜18:30 ※月曜日はお休み。4月29日、5月5、6日は営業
会場:ギャラリー ここ
   東京都渋谷区恵比寿南2-8-13キョウデンビル2階

ギャラリー ここ ウェブサイト
http://www.gallery-koko.com/


*

歪んだタイポグラフィー、漫画のコマ組みから生まれた作品から
注目を浴びた近作、歪んだポートレートまで、
一貫して突き詰めてきたNerholの世界がさらにどんな形で展開されるのか、注目の展覧会です。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』