松り つくるといきる

創業210年を迎える銀座・松崎煎餅による、ものづくりを楽しむためのイベント
~6週間、週替わりでものづくりを楽しむ企業やアーティストが登場!~


(以下、松崎商店 プレスリリースより)

2014年に創業210年を迎える、瓦煎餅の老舗ブランド、松崎煎餅を販売する
株式会社松崎商店(東京都中央区銀座)は、
4月4日(金)~5月11日(日)の約1ヶ月間、銀座の松崎煎餅本店で、ものづくりを楽しみ、
身近に感じられるイベント 松り「つくるといきる」展を開催致します。

当社初の試みとなる本イベントでは、期間中の約6週間、週ごとにテーマやゲストを変え、
コエドブルワリーや料理道具屋の釜浅商店といった、ものづくりを楽しむ企業やアーティストを招き、
作品および製品の展示、ワークショップ、対談などを展開致します。
本イベントを通して、「もの」に対する新しい価値観を提示していきたいと考えております。

また、本イベントに参加する4組のアーティストの代表作をモチーフとしたオリジナル瓦煎餅「三味胴」も販売致します。



松り「つくるといきる」展

期間:2014年4月4日(金)~5月11日(日)
会場:松崎煎餅本店 2階お茶席・3階画廊
   東京都中央区銀座 4-3-11 松崎ビル
※時間と料金は各展示・イベントごとに異なります。くわしくは松りオフィシャルサイトをご参照ください。

主催・運営:株式会社 松崎商店

参加企業・アーティスト:
釜浅商店、コエドブルワリー 、加藤木大介(津多屋商店)、タカヒロコ、
SHOESbakery、中村なづき、沖文、sunui、tupera tupera、本田亮、mimoe、
チーナ、大島武宜(Senkawos)、Sohey(SOUR)、SOUR、ミヤザキナオコ、
平井巧、J.H.V.ほか


松崎商店 ウェブサイト
http://matsuzaki-senbei.com/


*
代々続く老舗による、ものづくりの祭典。
さまざまな新しい価値観を、ぜひ味わってみてください。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』