tsugaru

11年かけて撮影してきた「津軽」


(以下、POST/limArt ウェブサイトより)

富谷昌子は津軽という作家にとってなじみのある土地を
再発見するかのように丁寧にシャッターを切り、
そこにある“独特の静けさ”を11年間にわたって写真に収めています。
日本写真の伝統的な方法を踏襲しながらも、
現代的な感覚に呼応するこのシリーズは写真集「津軽」として綴じられました。
今回の展覧会では、本シリーズよりオリジナルプリント約20点を展示します。



富谷昌子写真展 [津軽]

会期:2014年5月2日(金)~5月18日(日)
時間:12:00~20:00 ※月曜日はお休み
会場:POST/limArt
   東京都渋谷区恵比寿南2-10-3

オープニングレセプション:5月2日(金) 18:00〜20:00
トークイベント:5月9日(金) 受付開始 18:00 / 開演 18:30~20:00
        ※登壇者 富谷昌子 × 中島英樹 × タカザワケンジ
        ※トークイベントのお申し込み方法は、下記のPOSTウェブサイトでご確認ください。
スライドショー:5月17日(土) 19:00~
        ※登壇者 富谷昌子 x Aoki, hayato x haruka nakamura


富谷昌子作品集「津軽」
80 ページ、B5 変形、2700 円+消費税8%
著者:富谷昌子
編集:タカザワケンジ、富谷昌子
アートディレクション&デザイン:中島英樹
翻訳:越善佳
翻訳監修:Dan Abbe
発行者:富谷昌子
発行:HAKKODA
印刷・製本:柏村印刷株式会社




写真専門の画廊、ツアイト・フォト・サロンでの展覧会から注目を浴びる富谷昌子。
富谷昌子が11年をかけて取り組んできたという津軽。
丹念な撮影と仕上げ、そして被写体と一体になるという世界観に引き込まれる展覧会です。


富谷昌子 ウェブサイト
http://masakotomiya.com/

POST/limArt ウェブサイト
http://post-books.info/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』