Kanae Entani個展「Reminds Me of You」

記憶をテーマにした、繊細で愛らしい刺繍作家Kanae Entaniの世界


(以下、Nidi gallery プレスリリースより)

刺繍アーティスト・Kanae Entaniの約2年ぶりとなる個展を開催いたします。
空想的でイノセントな愛らしさのあるKanae Entaniの世界。今回は“記憶”をテーマに、時間をかけて紡ぎ出すように制作された刺繍作品を発表いたします。
繊細な糸の重なりが生み出す色合いや立体感は、刺繍ならではの魅力です。ぜひ、実際にご覧になってお楽しみいただければと思います。みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。


物静かなイギリス人の先生の庭には、いつもあの花が咲いていました。 by Kanae Entani



Kanae Entani / カナエ エンタニ
19歳の時に渡英。Donna Wilson, Lizzie Finnなどの元でアシスタントをした後に独立Nikeのプロモーション用の刺繍アートワークを担当するなどフリーランスで活動する。2011年に帰国し、個展を中心に刺繍アーティストとして活動を始める。その他、ファッションブランド “mother”に刺繍デザインを提供、2013年にはNHK EテレのCMの刺繍アートワークを担当するなど活動の幅を広げている。インスピレーション源は、花や動物などの可愛いものから、ホラー映画やミステリー小説、ロックミュージックなど様々。



Kanae Entani個展「Reminds Me of You」

会期:2014年4月23日(水)~4月29日(火・祝)
時間:12:00~20:00 会期中無休
会場:Nidi gallery
   東京都渋谷区桜丘町9番17号 TOC第3ビル408号室


Kanae Entani ウェブサイト
http://www.kanaeentani.co.uk/

Nidi gallery ウェブサイト
http://nidigallery.com/schedule/19622



英国での学生時代の思い出を紡いだというKanaeさんの個展、ふんわり優しい気持ちになれそうです。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』