デザインバトンズ 〜未来のデザインをおもしろくする人たち〜

次世代のクリエイターへ繋ぐデザインのバトンリレー


(以下、東京ミッドタウン・デザインハブ ウェブサイトより)

東京ミッドタウン・デザインハブでは、4月4日から5月11日までの期間、第45回企画展となる
「デザインバトンズ 〜未来のデザインをおもしろくする人たち〜」を開催します。

年に一度開催しているデザインハブ運営機関による合同企画展。
今年は、「デザインバトンズ-未来のデザインをおもしろくする人たち-」というタイトルで開催いたします。
さまざまなデザインの領域でいま注目を浴びているクリエイターがキュレーターとなって、
“未来”を感じさせるクリエイターを1人選びます。その両者が“未来”と“デザイン”を示し、語り合うことで、
デザインの“未来”へのバトンを渡していきます。

それぞれのクリエイターのまなざしを通じて描かれる“未来”を、展示と連続トークセッションでお伝えします。



東京ミッドタウン・デザインハブ第45回企画展

デザインバトンズ 〜未来のデザインをおもしろくする人たち〜

会期:4月4日(金)〜5月11日(日) ※会期中無休 入場料無料
時間:11:00〜19:00 
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
   港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー5F

主催・企画・運営:東京ミッドタウン・デザインハブ
         (構成団体:公益社団法人日本デザイン振興会、
         公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、
         武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ)

総合ディレクション :青木克憲、伊藤総研
アートディレクション:原野賢太郎


キュレーター:
植原亮輔(KIGI)、内田伸哉(Yahoo! JAPAN)、齋藤精一(ライゾマティクス)、渋谷慶一郎(ATAK)、鈴木康広(アーティスト)、田川欣哉(takram design engineering)、田中良治(セミトランスペアレント・デザイン)、谷尻 誠(Suppose design office)、中村洋基(PARTY)、ムラカミカイエ(SIMONE)

ゲスト:
阿部海太郎(作曲家、音楽家)、牛込陽介(クリティカルデザイナー、Superfluxアソシエイト)、狩野佑真(studio yumakano)、郡司和也(ATAK)、小浪次郎(写真家)、佐藤 寛(White / ALOYE)、千房けん輔(exonemo/IDPW)、谷川英司(TOKYO)、橋田和明(博報堂ケトル)ほか

4月11日(金)19:00 田中良治+佐藤 寛
4月25日(金)18:30 中村洋基+千房けん輔
4月26日(土)18:30 鈴木康広+狩野佑真
5月2日(金)18:30 ムラカミカイエ+小浪次郎
5月10日(土)18:00 渋谷慶一郎+郡司和也

下記キュレーター、クリエイターは後日WEBサイトにて情報公開いたします。
 植原亮輔(KIGI)+阿部海太郎(作曲家、音楽家)
 齋藤精一(ライゾマティクス)+谷川英司(TOKYO)
 谷尻 誠(Suppose design office)+???


東京ミッドタウン・デザインハブ ウェブサイト
http://designhub.jp/



デザイン業界の各分野で活躍するクリエイターらがどのようなデザインのバトンを繋いでいくのか、
そして、彼らが見据える未来のデザインの姿とは…
展示はもちろん、トークセッションにも注目が集まります。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』