前田昌良×涙ガラス制作所×鉱物アソビ「輪唱 ―小川洋子へのオマージュ―」

小川洋子と愛読者の作家3名の間で起きた、小さな奇跡の展覧会

小説家・小川洋子さんへのオマージュ企画「輪唱 ―小川洋子へのオマージュ―」が
前田昌良×涙ガラス制作所×鉱物アソビという豪華3者のコラボレーションにより開催されます。


(以下、Gallery SU ウェブサイトより)

始まりは、2012年7月のこと。
Gallery SUで開催した「涙ガラス制作所×鉱物アソビ―結晶―」に訪れた画家・前田昌良さんを介して、
涙ガラス制作所の”たんぽぽの綿毛ネックレス”が、小説家・小川洋子さんの手に渡ることになりました。
そして、それを大切に身に着けて下さいました。

小川さんの小説の愛読者だった3人が出会って起きた、
この小さな奇跡のような出来事から、今回の企画は生まれました。
小川さんも、「ギャラリーでの企画、光栄なことです。私の小説が何かしらお役に立てれば、
これほどの喜びはありません。今から胸がときめいております」とのお言葉を下さいました。

小川さんの小説世界を思い描きながら、前田昌良さんと涙ガラスさんは作品を制作し、
鉱物アソビさんは標本をコーディネイトする・・・。
それぞれの奏でる旋律が”輪唱”のように少しづつ重なっていったとき、
どんな音色を響かせることでしょう。


前田昌良×涙ガラス制作所×鉱物アソビ「輪唱 ―小川洋子へのオマージュ―」



前田昌良×涙ガラス制作所×鉱物アソビ「輪唱 ―小川洋子へのオマージュ―」

会期:2014年4月4日(金)~4月12日(土)
時間:12:00〜19:00 会期中は月休
会場:Gallery SU(ギャラリー エス・ユウ)
   東京都港区麻布台3-3-23 和朗フラット4号館6号室


巡回展 恵文社企画展 「輪唱 ―小川洋子へのオマージュ―」前田昌良×涙ガラス制作所×鉱物アソビ
会期:2014年4月15日(火)~4月21日(月)
時間:10:00〜22:00 ※初日は12:00〜 最終日は18:00まで 会期中無休
会場:恵文社一乗寺店・ギャラリーアンフェール
   京都市左京区一乗寺払殿町10


涙ガラス制作所 ウェブサイト
http://namida-glass.petit.cc/

鉱物アソビ twitter
https://twitter.com/KoubutuAsobi

恵文社一乗寺店・ギャラリーアンフェール
http://www.keibunsha-books.com/

Gallery SU(ギャラリー エス・ユウ)
http://gallery-su.jp/



小説の中でも、生活の中でも、小川洋子の世界は小さな奇跡に包まれているようです。
3名の作家が描く、小川洋子の世界。ぜひご注目ください。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』