HAMADARAKA「EMERALDOLPELAGIC」

双子アーティストHAMADARAKA、三軒茶屋のspace orbitにて展示を開催。

双子のアーティスト、Eru ArizonoとEmu ArizonoからなるユニットHAMADARAKA。
ライブペインティング、人形作り、CDジャケットのデザイン、DJと幅広い活動を共にする2人は絵を描く時も一緒です。二つの作品を準備して同時進行する場合や、一つの作品をシンメトリーで分けて同時に描く場合もあるそう。

そんな2人が三軒茶屋に位置する、お部屋感覚のパーティーを開くことの出来るスペース兼ギャラリーのspace orbitにて3月17日から4月27日の期間、展示を開催します。


(以下、space orbitウェブサイトより)

「EMERALDOLPELAGIC」
錆びた緑色の真夜中に
どこかの鯨だったかもしれない水素が笑ふ
6000℃の明日を待ちながら
生暖かいエメラルドの底にうたたねしよう
3729Hz SILENCE
世にもくわし爆音の静寂に
EMERALDOLPELAGICが目を覚ます

ヒトの視覚では知覚できない世界 “HardalPelagic”(=超深海層)に、
エメラルドの1mmの光が差し込んだ。爆音の様な静寂が漂う海底に見つけたHAMADARAKAのもう一つのPARADICE。


2人が描くのは、どこか危なかしいものを包む神秘的な空気。
HAMADARAKAが描く世界にきっと引き込まれてしまうはずです。



HAMADARAKA「EMERALDOLPELAGIC」


会期:2014年3月17日(月)~4月27日(日)
   Exhibition Party 4月12日(土)、4月27日(日)
時間:月曜日、火曜日 19:00~5:00
   水曜日、木曜日、金曜日、土曜日 12:00~5:00
   日曜日 12:00〜24:00
会場:space orbit 
   世田谷区太子堂5-28-9 地下1階


HAMADARAKAウェブサイト
http://hamadaraka.tumblr.com/

space orbitウェブサイト
http://bar-orbit.com/



HAMADARAKA (Eru Arizono/Emu Arizono)
Painter

ペイント、ドローイング、人形、オブジェ等、様々な手段を使いHAMADARAKA独自の世界を創作する。現在までに数々の国内外での、個展、グループ展を行う。雑誌、映像、CDジャケットへのアートワーク提供、ファッションブランドとのコラボーレション、ライブペインティングを中心に活動中。「TERROGANUS」としてフードオブジェクトパフォーマンス、「三人官♀」として人形制作ユニットの一員としても活動を行う。

2012年より、AAT(Art Aquvii Tokyo)のディレクターを務める。
2013年6月、ERECT labよりHAMADARAKA作品集「YAUYAUPARAISO」が出版される。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』