「キヨエさんと 本のありか。」第一夜

[ CREATORS ] NOTES   2014.1.18

キヨエさんは、キオクのネドコを見守る妖精。

書物というかたちにはならなくても
ひとは過ぎた時間の中に何冊もの本(キオク)を抱えています。
眠ったままの本
書きかけの本
ずっとかたわらに置いた本…

これは、キヨエさんがそっと預かった本のお話です。





本は宇宙の渡し舟。


本は宇宙の渡し舟。




_____________________________________________________




荒野をゆく道具は鉛筆とスケッチブック、そして一冊の本。


荒野をゆく道具は鉛筆とスケッチブック、そして一冊の本。
草色の指あと、いちばん染まったページに
キミはいつか気づくだろう。




_____________________________________________________




あるひとは思っていた。

「この世界に存在する数えきれないほどの本。
 なのに
 そのひとが私に渡した本は生涯ただ一冊。

 数百ページのどこにそれはあるのか
 答えはそのひとが遠く持って行ってしまった。

 終わらない問いをずっと抱いている。
 でも、きっと答えはわかっている。
 私の心はそのことを知っている。」



………………………………………………………




本のありか。

キヨエさんと一緒に、みつめてみませんか。




おやすみなさい。





itscorbeille+(イツコルベイユ+)

イラストレーターかわぐちいつこのプライベートワーク。
商品図案やデザインを手がけるかたわら
らくがきに近いゆるめのタッチで
日々心に残ったできごとをテーマに描いています。

Official Site : http://www.blanccasse.com/

itscorbeille+ Facebook : https://www.facebook.com/itscorbeille?ref=hl



© itscorbeille




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』