ことばサーカスvol.6 「濁音ソーダ」

[ CREATORS ] NOTES   2013.7.20

旅から帰ってきた「ことばサーカス」の3回目。

今回ご紹介するのは、ことばサーカス団の日常のひとコマ。

ことばサーカス団が、
舞台の上で華麗にパフォーマンスする背景には、
日常的に繰り返される様々なことばの探求があります。

わたしたち二歩は、
不思議な濁音ソーダが手に入ったという情報を聞きつけて、
ことばサーカス団にかけつけました。

紹介してくれたのは、ぶらんこ乗りの兄妹。
理科の時間の実験みたいにわくわくします。

「ソーダ」だからといって、これは飲みものではないようです。
ま、飲めないこともないんですが、そんなにおいしいもんでもない。
ちょっとした薬品とでもいうのでしょうか。

でもね、と彼らは言います。
「ことばにとったら劇薬なんだよね」
と教えてくれました。

さて、いったい、濁音ソーダとことばは、どんな化学反応を起すのでしょうか。

さっそく、実験をのぞき見してみましょう。

不思議なコップに、ことばを2つ

不思議なコップに、ことばを2つ





ほこほこ、さわさわ、どうなるだろう

ほこほこ、さわさわ、どうなるだろう





沈めて実験、よく見て、よく見て
沈めて実験、よく見て、よく見て





ぽこぽこ、ざわざわ、ことばのソーダ
ぽこぽこ、ざわざわ、ことばのソーダ





ぱちぱちぱち。

いかがでしたでしょうか?
次回の演目もお楽しみに。




【 Profile 】

二歩
西村祐貴と星功基による文字とことばのデザインユニット。
http://www.unit-niho.com


西村祐貴 / Yuuki Nishimura
ことばにまつわる表現活動を行う。
デザイナーとアーティストのグループ「kite」に所属。
2012年 第22回紙わざ大賞入選。
2012年 Asia Digital Art Award 2012 エンターテインメント部門入賞。
URL:http://www.nishimurayuuki.com

星功基 / Koki Hoshi
2007年 慶応義塾大学環境情報学部卒(佐藤雅彦研究室所属)
2012年 秋より個人表現活動をはじめる。
著書:
「はんとうめいのほん」(2012)
「もじ」「moji」(2013)



© NiHo




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』