「ことばサーカス」VOL.3 もじ使い

[ CREATORS ] NOTES   2013.5.24

もじが立ち上がると、認知も立ち上がる



ことばサーカス団には、いろいろな文字がありますが、
たいへん珍しい「生きている動物文字」もいるのです。
今回ご紹介するのは、その中の一匹。

動物文字



この「動物文字」、今はリラックスしてねむっているようですが、
これではこの文字がどんな動物なのかわかりません。


ここはひとつ、「もうじゅう使い」ならぬ「もじ使い」に起こしてもらいましょう。

もじ使い 01

もじ使い 02

もじ使い 03


じっさいの動物は寝ているときでも、起き上がったときも、
どんな姿勢でいてもおおよそどんな種類か見分けがつきます。

けれど文字はそうはいきません。


今回「もじ使い」が起こしてくれたように、
文字の要素が、それをそれとして認知できる「ある形」になると、
「その文字」としてわかるのです。

さらに、起き上がっている途中でも「虎」として認知できたり、
びっくりした表情やかわいらしさを読み取ってしまうのは、私だけでしょうか?

その認知の不思議が文字の面白いところです。


3週にわたってお届してきました「ことばサーカス」は、
新しい演目を探しに旅に出ます。

近いうちに戻ってくる予定です。
またみなさんにお会いできる日を楽しみしております。




【 Profile 】

二歩
西村祐貴と星功基による文字とことばのデザインユニット。
http://www.unit-niho.com


西村祐貴 / Yuuki Nishimura
ことばにまつわる表現活動を行う。
デザイナーとアーティストのグループ「kite」に所属。
2012年 第22回紙わざ大賞入選。
2012年 Asia Digital Art Award 2012 エンターテインメント部門入賞。
URL:http://www.nishimurayuuki.com

星功基 / Koki Hoshi
2007年 慶応義塾大学環境情報学部卒(佐藤雅彦研究室所属)
2012年 秋より個人表現活動をはじめる。
著書:
「はんとうめいのほん」(2012)
「もじ」「moji」(2013)




© NiHo




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』